お知らせ

2020.06.10

【マジック・アワー】の夕焼けを見て感じたこと

こんにちは。
仙臺納骨堂スタッフの渡邉です。
 
日ごとに暑くなり、
一足はやく夏を感じる今日この頃ですね。
 
仙台市でもまだまだ外出の際にはマスクが手放せませんから、
熱がこもり余計に暑さを感じることと思います。
皆さま、こまめに水分補給をしながら、
できるだけ快適にお過ごしいただけたらと思います。
 
さて、梅雨前の仙台市では快晴の日が多く、
夕方まで明るい日が多いです!(^^)!

皆さまはこのような夕焼けをご覧になったことはありませんか?

 

(経王寺屋上からの夕焼け。空の色がグラデーションになっています)


(ブルーとオレンジが幻想的な雰囲気です^^)
 
これらの写真のように
地平線や水平線、山際がぼんやりと明るく、
全体がオレンジや青く見える時間のことを、
カメラ用語で【マジック・アワー】というそうです(^u^)
 
日の出前約40分と、日没後約40分の限られた時間、
雲がないまたは薄雲が出ている状態で見られることが多いようです。

更に、雲一つない快晴より、
少し雲がある方が景色に変化がうまれるそうですよ!
 
【マジック・アワー】の景色は自然現象で、
二度と同じものは見ることができないため
なんともいえない特別感がありますよね☆彡
 
ここ何ヶ月間、
テレビやラジオでも新型コロナウイルス感染拡大についての話題が多いために
心が痛んだり、
また、誰かの言動で良い意味でも悪い意味でも気持ちが揺さぶられたり
さらには、行動の制限がストレスになってしまったり
わたしたちはそれぞれが、さまざまな経験をしたと思います。
 
しかし、自然は変わらずにきれいな景色を見せてくれて、
わたしたちに癒しを与えてくれるのだと、
改めて気づかされた気がします(;_:)
 
皆さまも
【マジック・アワー】の夕焼けに出会えた際は
二度とない美しい景色を、
心に焼き付けてみてはいかがでしょうか(*´▽`*)

見学会・墓じまい相談会開催中
完全予約制

ご予約の無いお客様は対応いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください

見学会・相談会のご予約はこちら

フリーダイヤル 0120-70-5980

ページの先頭へ