お知らせ

2020.06.25

ご法要の新しいかたち

こんにちは。
仙臺納骨堂スタッフの渡邉です。

 
先日6月20(土)は
『天赦日』『一粒万倍日』が重なる、【最高の幸運日】でした(*^_^*)
 
日本では昔から、
引っ越しや、入籍などの日取りを大切にすることが多いので、
ご存知の方もいらっしゃることと思います(^u^)

 
『天赦日』とは、
干支や旧暦の太陰太陽暦から割り出された
日本の暦の上では最上の吉日で、
何事を始めるにも縁起が良い最高の日、

『一粒万倍日』とは、
蒔いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日で、
この日に始めたことが大きな成果を生み出すといわれています。
 

『天赦日』『一粒万倍日』のどちらもそれぞれ、
年に数回ずつ訪れる吉日なのですが、
この2つが重なる【最高の幸運日】は、とても貴重なのです!(^^)!
 
実はわたしは、
この【最高の幸運日】について全く気に留めていなかったのですが、
ラッキーなことに、数日前に行った占いの先生に教えて頂き、
ノートにびっしりと希望を書き(笑)、願いごとをしました♪
 
物事を達成するために、自分が努力し続けていくことはもちろんですが、
更にこういった【最高の幸運日】の力を借りて、
願いごとが叶うといいなぁと思いました☆彡
 
ちなみに、次の【最高の幸運日】は
2021年1月16日(土)だそうです(^_-)-☆

 
 
 
さて、5月31日(日)のブログでは、
ライブ配信でお届けさせていただいた『合同法要』について、
ご報告させていただきました。
 
本日は、『ご法要の新しいかたち』について、お話しさせていただきます(*´▽`*)
 
先日、コロナウイルスの感染拡大防止のため、
ライブ映像中継にて、
当館のご契約者さまの回忌法要が行われました。
 
実は、経王寺には1階と2階に1か所ずつ、
合計2つの本堂があります。
 
通常ですと、一つの本堂の同じ空間で
住職がお経を上げさせていただき、
皆さまにお焼香をしていただく流れです。
 
しかし、今回は新しい試みとして
ご法要時の3密を避けるために
1階本堂の大きなモニターを活用しました。
 
2階本堂で住職がお経を上げている模様をカメラが中継し、
ご参列の皆さまはその模様を1階本堂のモニターでご覧いただき、
その後お焼香をしていただきました。

 

(1階本堂では右奥に大きなモニターを設置。
ご参加の皆さま用の椅子と椅子の間は距離を取り、密にならないように配置)
 

(2階本堂でお経を上げている元木住職)
 
コロナ禍では、
『今回の法要は、参列する皆さんの健康に配慮するために残念だけれど延期します』
『故人のご供養のために法要は行いたいけれど、このご時世に法要を行ってもいいのかな』
等、皆さまからいろいろなご相談をいただきました。
 
ご参列の皆さまを想う気持ち、故人様をご供養したいお気持ち、
どちらも大切にできる方法として、
このようなライブ中継による
『新しいかたちのご法要』も行うことができますので、
ご希望がございましたらお申し付けくださいね(#^.^#)
 
※万全なコロナ対策の上、通常通りのご法要も行うことができますので、
どうぞご安心ください(^^♪

 
 
当館では、ひき続きコロナウイルスの感染拡大防止のため

・消毒用アルコールの設置
・スタッフのマスク着用
・ドアノブ、テーブル等の除菌


以上の取り組みを続けて参りますので、
引き続き、
皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
また、県外への移動の自粛が解かれたこともあり、
おかげさまでお参りの方はもちろん、ご見学いただく方も
以前の状態に戻って参りましたので、
お気軽にご予約の上、ご見学にいらしてください_(._.)_
 
☎フリーダイヤル☎
0120-70-5980

 

見学会・墓じまい相談会開催中
完全予約制

ご予約の無いお客様は対応いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください

見学会・相談会のご予約はこちら

フリーダイヤル 0120-70-5980

ページの先頭へ